~介護施設入居までの基本的な流れについて~

HOME>介護施設をお探しなら【ライフアシスト】>~介護施設入居までの基本的な流れについて~

介護施設入居までの基本的な流れ

介護施設入居までの基本的な流れは、お申し込みからはじまり書類の準備、面談と入居審査、契約、本入居となります。見学や体験入居ができる介護施設の利用を希望されていましたら、入居者の体力や時間に余裕のあるときに、実際に雰囲気などを確認しておくのもおすすめです。最初のステップとなる入居申し込みは、この時点では契約までの仮申し込みとなります。そのため、希望に合わない場合はキャンセルできるのはもちろん、施設によっては物件の仮押さえをすることも可能です。

入居申し込み後、看護サマリーや健康診断書など書類の提示・提出が必要な場合もありますので、事前に揃えておくようにしましょう。取得に時間がかかる書類もありますので、お急ぎの方は早めに手配しておくことをおすすめします。

その後、面談や見学・体験入居などを経て、施設や自宅または病院で契約します。このとき、契約内容や重要事項などを担当者に説明してもらい、双方で認識にズレがないかしっかり確認することが大切です。少しでも不安や疑問に思う部分があれば、必ずその場で確認してください。そして、納得した上でご契約ください。