~介護施設へ入居する際に必要な書類や持ち物~

HOME>介護施設をお探しなら【ライフアシスト】>~介護施設へ入居する際に必要な書類や持ち物~

介護施設へ入居する際に必要な書類や持ち物について

正式に介護施設への入居が決まった際は、入居日までに必要なものをすべて用意しておきましょう。手続きに必要な書類などはもちろん、介護施設での生活で必要となる身の回り品を用意して、スムーズに入居できるようにします。必要な書類には、介護施設の利用同意書や緊急連絡先などに加えて、保険証があります。健康保険証と介護保険被保険者証、老人保険受給者証の提出・提示が必要です。

介護保険被保険者証とは、65歳以上の方が市町村から交付される書類です。要介護認定の申請や介護サービス計画書を作成する際に必要となりますので、万が一紛失してしまった場合は、速やかに市町村で再交付の手続きを行ってください。

必要な身の回り品には、歯ブラシや歯磨き粉などの洗面用具の他、トイレットペーパーやティッシュペーパーを用意しなければいけないケースもあります。この他、持ち込みが必要なものや持っていくと便利なものなどを事前に確認し、あらかじめご用意ください。必要なものをきちんと揃えておくと、施設利用時もきっと安心して過ごせます。