nmsホールディングス—「日中介護技能実習プログラム」始動、中国で現場研修を実施

November 2, 2017

nmsホールディングス<2162>は25日、100%子会社の日本技能教育機構(JATEO)が「日中介護技能実習プログラム」に参画し、中国にて現場研修が実施されたことを発表した。「日中介護技能実習プログラム」は、介護分野における中国人技能実習生の育成を目的に、日本の社会福祉法人や医療法人、中国現地の学校や人材送り出し機関等で構成されている。日本の介護技術習得を目的とした現場研修を実施するなど、介護人材育成への取り組みを進めている。 

少子高齢化に伴う介護人材における需給ギャップの拡大を背景に、2017年11月より、外国人技能実習制度の対象に「介護」が追加され、運用がはじまる。これを受け、nmsグループは外国人技能実習生向け研修事業会社として2017年8月に日本技能教育機構(JATEO)を設立。受け入れ先ニーズに合った講習・技能訓練の企画・構成、提供に向けた取り組みを進めている。 

高齢化社会は中国においても課題となっており、取得した日本の介護技術を母国帰国後に活かすことができるため、実習生と同社の双方にとって価値ある取り組みであるという。同社は今後も、介護分野における継続的な事前現場研修を実施し、外国人技能実習生が円滑に実習を行っていくための環境づくりに貢献していくとしている。
 

 

MONEY VOICE

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

⽼⼈ホーム紹介事業で、株式会社早稲⽥エルダリーヘルス事業団と提携

November 16, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索