湘南慶育病院とNEC,先進的な医療ICTサービスで協業,新病院で「クラウド型問診サービス」を提供開始

November 10, 2017

医療法人社団 健育会 湘南慶育病院(以下 湘南慶育病院)と日本電気(株)(以下 NEC)は,湘南慶育病院が掲げる地域住民の健康に深く寄り添い,自宅でも病院の診察室のような環境を提供するコンセプト「Hospital in the Home」の実現に向けて,先進的な医療ICTサービスの提供において協業する。

クラウド型問診サービス 入力イメージ

 

第一弾として,2017年11月6日の湘南慶育病院の開院に合わせて来院患者に対する「クラウド型問診サービス」を提供開始する。

湘南慶育病院は,官民一体となったまちづくりを推進する神奈川県藤沢市のマスタープラン「健康と文化の森」構想(※)の中核病院として位置づけられ,藤沢市の地域住民の健康を守る拠点として,開院する。


また,湘南慶育病院は,慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパスと連携し,大学と密に連携する日本で初めての民間病院として,産学連携にも力を入れていく。
高齢化,核家族化が進行し,独居世帯が社会問題化している中,在宅時における遠隔医療や健康相談サービスなど地域住民のために先進的な医療ICTサービスを提供していく予定。

 

NECの「クラウド型問診サービス」は来院患者の自覚症状や生活歴,既往歴などの問診情報を診察前にタブレット端末から入力して,患者から適切に情報収集する。これにより,医師や看護師が患者の健康状態を把握した上で診察することが可能となる。さらには,電子カルテと連携することで,医師の診療記事作成など,業務効率化を支援する。

 医療法人社団 健育会 湘南慶育病院(所在地:神奈川県藤沢市 2017年11月6日開院予定)

 

今後両者は,来院患者を中心に健康・医療・介護の生涯データを一元管理し,研究に活用できる仕組みを構築する予定。NECの「クラウド型問診サービス」をもとに,在宅時などで,日常の健康状態の把握が可能な遠隔健康相談サービスの研究開発を行い,地域住民の健康な暮らしの実現に向けて取り組んでいく。
また,本サービスをモデルケースとして,将来的には全国へのサービス展開を目指す。このような取り組みを積極的に推進することで,国民が生まれてから老いるまで心身ともに健康で活き活きと暮らすことが出来る,豊かな健康長寿社会の実現に貢献する。

 

(※)健康と文化の森:健康と文化の森は神奈川県藤沢市の都市拠点に位置づけられ,慶應義塾大学等知的社会基盤を活用した研究開発機能等を地域特性である田園・農業空間に導入し,活力ある環境共生型の都市の形成をめざしていく地区。

 

湘南慶育病院について http://keiiku.gr.jp/

問い合わせ先
医療法人社団 健育会 湘南慶育病院 事務部 山口
TEL 0466-48-0050
E-Mail:renkei01@keiiku.gr.jp

NEC 未来都市づくり推進本部
E-Mail:contact@healthcare.jp.nec.com

 

innavinet

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

⽼⼈ホーム紹介事業で、株式会社早稲⽥エルダリーヘルス事業団と提携

November 16, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ